【PHP】MAMPインストール後にデバッグを有効にする為にXdebugの設定を行う

Eclipseをインストールしようとしたところ、デバッグ設定についての記事を見つけたので、ついでにやっておくことにします。

ちなみにデバッグとは、「コンピュータのプログラムの誤り(=バグ)を見つけ、手直しをすること」です。

参考サイト

デバッグを有効にする為にXdebugの設定を行います。
MAMPを起動後にphpinfoでphp.iniの場所を探し、最後の行に下記の様な設定を記述し、サーバを再起動します。

参考サイト
[xdebug]
zend_extension=”/Applications/MAMP/bin/php/php5.4.4/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20100525/xdebug.so”
xdebug.remote_enable = On
xdebug.remote_handler = dbgp
xdebug.remote_mode = req
xdebug.remote_host = localhost
xdebug.remote_port = 9000
xdebug.idekey =
xdebug.profiler_enable = On
xdebug.profiler_output_dir = “/Applications/MAMP/tmp/xdebug/”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です